初心者必見!いらないお酒を買取業者に売る方法

不要なお酒を買取業者に買い取ってもらう

お世話になっている人からお酒をプレゼントされたけれど、お酒が飲めないから家に置いたままにしているという人もいるのではないでしょうか。そのまま置きっぱなしにしておくのはもったいないです。不要なお酒があるならば、買取専門店に買取を依頼してみてはどうでしょうか。買取専門店のなかにはお酒を扱っているところも数多くあります。近くに買取専門店がない、という人も安心してください。自前のWebサイトを持っている買取業者はほぼ間違いなく、宅配買取という買取方法を採用しています。買取業者の公式サイトから宅配買取を申し込むと、無料で梱包キットが送られてきます。依頼者は、そこに買い取ってもらいたいお酒と身分証明書のコピーを入れて買取業者に送るだけです。着払いなので配送料はかかりません。あとは、届いた商品を業者が査定して、結果を連絡してくれます。査定結果に同意すれば口座に入金されるので、非常に利便性の高い買取方法と言えます。お酒の場合は商品を守る緩衝材をしっかりと詰めるようにしましょう。あと、万が一の液漏れを防ぐために、ボトルは立てて送るようにします。せっかくの商品が配送途中で破損してしまったら元も子もないので気をつけましょう。

ネットオークションで売るのも一つの手

買取業者を利用するのもいいですが、ネットオークションに出品するのも、お酒を売る一つの方法です。ネットオークションに出す場合は、お酒の状態や銘柄、未開封であるかどうかわかるようにするのが大切です。ボトル全体の写真だけでなく、ラベルの写真やキャップの写真など、商品の状態がよくわかる写真を撮って掲載しておきましょう。

お酒の買取を専門としている店舗では、特に年代物のワインやウィスキー、日本酒などの買取を強化しているところが目立ちます。